よくある質問:耐熱塗料・断熱塗料・遮熱塗料はガンマーケミカルにお任せ下さい。

  • サイトマップ
  • リンク
ガンマーケミカル 株式会社
お電話でのご相談はこちら 072-922-0841

よくある質問

このページでは、お客様からよくお問い合わせいただく内容についてを、Q&A形式でまとめました。

手に誤って付着した場合はどうすればいいですか?
手等へ付着しないように注意してください。付着した場合はすぐさまふき取り湯と石鹸で洗い流して下さい。
休日の問合せは可能ですか?
土日祝祭日、年末年始、お盆等は休業日にお問い合わせ頂いた場合は休み明けに回答させて頂きます。
個人情報の扱いは大丈夫ですか?
お客様の個人情報は当社の営業活動以外に使用する事なく、第三者と共有は一切いたしません。
塗装工事にも対応してもらえますか?
原則弊社では請け負っておりません。現場を視察して対応させて頂きます。
膜厚を厚く塗装しても問題ありませんか?
各塗料の工程通りとします。一度に厚塗りすると加熱時にクラック、フクレ、剥離の原因となるので毎回むらなく均一に塗装して下さい。
最適な塗装方法は?
ハケ、スプレー塗りいずれも可能です。
塗装間隔はどれくらいですか?
各塗料の工程通りとします。塗装間隔が短いと塗膜にシワができたり塗膜内部が乾燥しなかったりします。又、加熱時にフクレ、剥離等を起こす原因となります。
塗料の撹拌は適度でよいですか?
塗料は比重の重い顔料を配合しているので使用前に充分撹拌して均一な状態として下さい。
下げ缶を行っても大丈夫でしょうか?
問題ありません。小分けする場合は充分撹拌したものをご使用下さい。
下げ缶は清浄なものをご使用下さい。
塗装作業時の適正な天候を教えて下さい。
気温が5℃以下の時、また露点との差が3℃以内の場合は塗装せず、気温の上昇をまち湿気が凝結しなくなるまで待ち塗装して下さい。又、相対湿度80%以上の場合は塗装原則禁止です。
素地調整はどのようにして行いますか?
各塗料の工程通りとします。各塗料の製品説明書を参照下さい。
急遽塗り直しが発生した場合はどう対応すればよいですか?
再ケレン、塗装ともに所定の工程で塗り直しを行って下さい。
塗料を安全に施工するにはどうすれば適切ですか?
塗料は可燃性溶剤を含有しますので現地安全衛生基準に従い塗装して下さい。
作業中は換気を充分に行い火気に注意して下さい。
塗装後の運搬時に塗膜が傷ついた場合の補修方法は?
傷部は再び各塗料工程通りに塗装作業を行って下さい。
その他要注意事項はありますか?
急激な加熱は塗膜の剥離、フクレの原因となる事がありますので塗装後初めの昇温は徐々に行って下さい。
  • 耐熱塗料とは
  • 当社のこだわり
  • よくある質問
  • 荷姿について
  • 会社案内
  • 環境への取り組み