技術 T.S|社員紹介|ガンマーケミカル(株)|採用特設サイト|耐熱塗料フジガンマーの研究開発・製造・販売

072-922-0841(受付/平日9:00~17:00)

社員紹介STAFF

技術 T.S

技術 T.S

「自分に任せてもらえる」それがすごく嬉しいんです。

「自分に任せてもらえる」それがすごく嬉しいんです。

うちでは基本的に、一つの案件に対し、一人の技術が担当します。もちろん、困った時や悩んだ時は、同じ技術のメンバーがすごく力になってくれます。ただ、僕が言いたいのは、完成した商品に対して「これは僕が開発したんです。」そう胸を張って言える仕事をしているということ。その分、一人ひとりにかかる責任はもちろん大きいです。でもその代わりに、何にも代えがたい達成感も味わえるんです。案件の難易度や経験の有無に合わせて、任される案件は異なります。逆に言うと、任される案件は社長から「出来る」と思って託されるんです。確かに感じるその信頼に、やっぱり応えたいと思うんですよね。正直、現段階では分かっていないことも沢山あります。でも、いつかは聞かれたことに対して、何でも答えられるようになりたいと思っています。そこを目指して、まだまだ勉強を続けますよ。

僕たちは確かにお客様と繋がっている。

僕たちは確かにお客様と繋がっている。

僕たちは技術職なので、お客様と接することはありません。営業をしている社長が聞いてきたお客様の要望に対して、『いかに技術として応えるか』それだけです。色んな方法や薬品を試しながら、数えきれないほどの失敗を繰り返したとしても、先方の望むものを完成させる。そう思うと、結構シンプルですよね。そんな日常の中で、すごく嬉しい瞬間がお客様からの声をいただける瞬間ですね。「あの商品、すごく良かったよ!ありがとうね。」って。社長越しではあるものの、確かにお客様の生の声を届くんです。それが大きな自信に繋がるんですよ。冒頭でお伝えした通り、僕たちが直接お客様と対話することはありません。だけど、間違いなく僕たちは商品を通してお客様と繋がっている。その実感を得られるのも、部署や役職の垣根関係なく、みんなの距離が近いおかげだと思いますね。

社内の雰囲気もすごく和やかです。

社内の雰囲気もすごく和やかです。

うちで働いていて素直に想うのは、みんな“人が良い”ということです。技術の中で、社歴など関係なくフランクに話せることもそうですけど、何より他の部署との間にも壁は一切感じません。うちは基本的にそれぞれの役割がハッキリしています。製造担当・技術開発担当・営業など、それぞれの役割が明確にある分、お互いに助け合わなければ、商品を出荷することはできません。だからと言って、お互いに優劣をつけることなく、尊重し合いながら仕事をすることって、実際には結構難しい。でも、それが当たり前のように実現しているのがガンマ―ケミカルなんです。こんな環境のお陰か、うちには長く勤めている先輩方が沢山います。僕も一社員として、その背中を追いかけたいなと思っています。

PAGE TOP